REPORTレポート

その他

中国・敦煌市からレポートが届きました⑦

大砂漠敦煌を満喫し、楽しい旅を

中国敦煌は大砂漠を背景に、莫高窟の千年にわたる文化芸術が大きな魅力となっています。

 毎年、数百万人もの観光客が足を運び、シルクロードの風景を楽しむほか、中国の無形文化技術遺産も見学します。

 ここ数年、敦煌市は敦煌文化や豊かな人的・文化的遺跡と自然景観を核とした体験ツアー充実させ、敦煌の特色の持つ一連の体験パッケージを打ち出すことで、多くの観光客、特に青少年に敦煌文化の豊かさと奥深さ、そして敦煌芸術の無限の魅力を体験できる機会を提供してきました。

 敦煌莫高窟では「飛天」という特別観光コースを打ち出し、バーチャルリアリティと実体験を融合させた新たな体験を提供しています。また、観光客は敦煌研究院の「莫高学堂 青少年クラス」や「カスタマイズクラス研究課程」を通じて世界遺産保護チームに参加することもできます。

莫高窟での「飛天遊」体験

 そのほか、敦煌市の各観光スポットでも豊富な文化財遺跡、文化・歴史などの資源を活用して一連のツアー商品を用意しています。敦煌ヤルダン国家地質公園 地形研究基地での地質探究、公益環境保護、自然科学考察、フィールドワークなどの特色あるツアーは観光客にとても人気があります。

ヤルダン地形研究基地のでフィールドワーク

 全国各地から陽関観光スポットを訪れる観光客は、陽関博物館を見学して漢代の儀礼を学び、都尉(とい)府で通関の手続きと検査を受けて通関したあと、古陽関遺跡エリアを散策しながら、古代アーチェリーや火起こし、万里の長城建築、のろしによる伝達や拓本模造、陶磁器への穴あけ、経書の模写、陶磁器作りなど特色のある体験プログラムに参加することで、敦煌の両関遺跡と万里の長城の長い歴史を理解できるようになります。

 莫高里工匠村では、面白くて豊かな敦煌壁画の彩色塑像文化課程に参加し、指導を受けながら、敦煌の彩色塑像を自ら作ってみることができるほか、敦煌月牙泉町では敦煌砂絵のワークショップなど新しいツアーも体験できます。

提供:敦煌市文化・観光局
宣伝和節会
021.10.14

人民中国 bilbil動画チャンネル (敦煌市文化観光局提供) にて、敦煌市が紹介されています。

おすすめサイト