REPORTレポート

その他

中国・敦煌市からレポートが届きました④

敦煌の夏:砂漠の美しい夕日に酔う観光

 夏の半ばの7月になると、敦煌の砂漠は風が穏やかに、日ざしも麗かになります。この頃、敦煌には国内外から何千万人もの観光客が訪れ、中国西部の独特の風景を楽しみます。

 夏の夕方に、夕日が沈むと、敦煌砂漠の風景は絵のように美しく描かれます。

 また、鳴砂山と月牙泉はより神秘的になり、陽関と玉門関はいっそう広々として果てしないもののように見えます。雄大で美しい自然風景は貴重な体験と深い感動を与えてくれます。

敦煌鳴砂山に登り、砂漠の夕日と夕焼けを眺め、
夕日の下の月牙泉は、まるで仙境のように静かに横たわっている。
観光客はラクダに乗り、悠々と古代シルクロードを渡っていく。
ラクダの影が鈴生りに長く連なり、夕日によって影絵のように見える。
伎楽飛天は、夕日の下で美しい音楽を奏でる。
陽関城は 夕日の下ので悠然と構える。

中国西部—甘粛省敦煌での、異国情緒あふれる体験に是非お越しください。

提供:敦煌市文化・スポーツ・放送・テレビ・観光局
  宣伝和節会
2021年7月13日

                       

                         

おすすめサイト