REPORTレポート

その他

今週末のお楽しみ!【12月18日~19日】

この週末は北九州も雪の予報が出ています。
ラストマンスを迎えている「東アジア文化都市北九州2020▶21」。
最後まで文化芸術のイベントを楽しんでいただきたいのですが、どうか足元に気を付けてお出かけください。

ロートレックとベル・エポックの巴里-1900年
11月18日(土曜日)から開幕します!
19世紀末から20世紀初頭のパリ(巴里)。 この時代は後に「ベル・エポック」(=美しき、良き時代)と呼ばれました。 華やかな時代の雰囲気を、約300点の絵画で感じて下さい。

北九州国際漫画祭2021
漫画の街・北九州が誇る漫画の祭典が開催中です!
今回のラインナップはこちら!
 ①ポーランドコミック展
 ② 第6回「北九州国際漫画大賞」優秀作品展
 ③「日中韓新人MANGA選手権2021」報告展
 ④「釜山ウェブトゥーンフェスティバル」出張展示
詳しくはホームページにて。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: wakayamakennosekai-709x1024.jpg

こぐまちゃんとしろくまちゃん 絵本作家・わかやまけんの世界
絵本作家・若山憲(わかやまけん)の創作の全貌を紹介する、初めての展覧会を開催中!
1970年の誕生以来、代表作の「こぐまちゃんえほん」シリーズの累計発行部数は、なんと1,000万部!世代を超えてお楽しみいただけます!
ここだけの記念グッズも!

活弁(活動弁士)付き映画上映会
「活弁(活動弁士)」って知ってますか? 映画がまだ”活動写真”と呼ばれ無音だった頃、スクリーンの脇で生で映画の説明をする解説者のこと。生演奏で映画を彩る「楽士」という仕事もありました。
映画文化黎明期の楽しみ方ができる貴重な機会です。

琵琶朗読劇 平家物語抄録『波の下の都』
―祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
栄華を誇った平家一門が沈む関門海峡を望む、門司港の歴史ある料亭建築で聞く琵琶朗読劇です。約千年前、まさにこの地で起きた出来事に想いを馳せる、またとない機会。 12月19日(日曜日)、三宜楼にて。

ラジオ特別番組『KITA9PR部ビブリオバトル』
CROSS FMで、毎週放送中の「KITA9PR部のキタナビ!」。北九州市の魅力を伝える番組です。このMCを担当している「KITA9PR部」の皆さんが、ビブリオバトルに挑戦!
< 東アジアの同世代に読んでほしい一冊 >をテーマに、日中韓の漫画や書籍から、3ヶ国の文化的な魅力を発信します。
放送日:2021年12月19日(日曜日)16時~17時
放送局:CROSS FM(北九州77.0MHz,福岡78.7MHzほか)

東筑紫学園高校制作「アート・コサージュ」展
北九州モノレールの平和通駅、北口改札前にて、東筑紫学園高校の服飾専攻の生徒の皆さんが制作された「アート・コサージュ」を展示しています。 作品は、映像作品(デジタルファッションショー)として現在制作が進んでいる「日中韓芸術祭2021 in Kitakyushu」の一環で制作されたものです。

東アジア文化都市北九州 閉幕式典
11月28日に開催した「閉幕式典」。この模様はYouTubeで12月末までお楽しみいただけます。
中国・韓国の開催都市による壮大な文化交流公演のほか、北九州市で活躍する多くのアーティストや市民の皆さんが参加した北九州市の公演など、見逃せないシーンばかり!ぜひご覧ください!

この他にも開催中のイベント多数!
開催情報や参加募集などは、
イベント情報をご覧ください。

マスクや手洗い等、感染症の拡大防止の対策をしながら、最後まで東アジア文化都市北九州を楽しみましょう!

おすすめサイト