REPORTレポート

その他

今週末のお楽しみ!【12月25日~26日】いよいよ最後の週末!

2020年、2021年と2年間開催してきた「東アジア文化都市北九州」。
とうとう最後の週末を迎えます。
どうぞ最後の最後まで、東アジア文化都市北九州の関連イベントをお楽しみください!

九州交響楽団 第九公演
東アジア文化都市北九州のフィナーレを、ベートーヴェン交響曲第9番、歓喜の歌で華やかに締めくくりましょう♪
今回、「九州交響楽団からスペシャルな1曲のプレゼント」ということで、『「エグモント」序曲』も演奏されます!
12月25日(土曜日)、北九州ソレイユホールにて。

シンシティ
北九州市をカルチャーで新しい街(シンシティ)にアップデートしようと意気込むこのイベント。12月26日(日曜日)小倉の複数の会場で同時多発的に開催されます!詳しくはホームページをcheck!

ロートレックとベル・エポックの巴里-1900年
11月18日(土曜日)から開幕します!
19世紀末から20世紀初頭のパリ(巴里)。 この時代は後に「ベル・エポック」(=美しき、良き時代)と呼ばれました。 華やかな時代の雰囲気を、約300点の絵画で感じて下さい。

北九州国際漫画祭2021
漫画の街・北九州が誇る漫画の祭典が開催中です!
今回のラインナップはこちら!
 ①ポーランドコミック展
 ② 第6回「北九州国際漫画大賞」優秀作品展
 ③「日中韓新人MANGA選手権2021」報告展
 ④「釜山ウェブトゥーンフェスティバル」出張展示
詳しくはホームページにて。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: wakayamakennosekai-709x1024.jpg

こぐまちゃんとしろくまちゃん 絵本作家・わかやまけんの世界
絵本作家・若山憲(わかやまけん)の創作の全貌を紹介する、初めての展覧会を開催中!
1970年の誕生以来、代表作の「こぐまちゃんえほん」シリーズの累計発行部数は、なんと1,000万部!世代を超えてお楽しみいただけます!
ここだけの記念グッズも!

『住みたいまち、北九州 楽しみはいつも暮らしの中にある』
北九州のあちこちのフィールドで活動しながら、目の前の豊かな自然と四季、北九州の暮らしが、子どもたちによって生き生きと描かれている作品の展示です。
市内を巡回し、現在は環境ミュージアムに展示中!

北九州朗読フェスティバル
朗読愛好家グループが期間中、毎日日替わりで出演する朗読会、北九州市立文学館で開催中です!26日(日曜日)まで!

フォト俳句&堀川歴史物語展
「堀川開削着工400周年記念俳句大会」の作品展示です。
堀川の風景を詠んだ優秀作品を写真に載せた「フォト俳句」。 江戸時代から生活を支えてきた堀川の歴史に想いを馳せる展示になっています。

東アジア文化都市北九州 閉幕式典
11月28日に開催した「閉幕式典」。
この模様をYouTubeで楽しめるのも12月末まで。
中国・韓国の開催都市による壮大な文化交流公演のほか、北九州市で活躍する多くのアーティストや市民の皆さんが参加した北九州市の公演など、見逃せないシーンばかり!
この週末に、ぜひご覧ください!

この他にも開催中のイベント多数!
開催情報や参加募集などは、
イベント情報をご覧ください。

マスクや手洗い等、感染症の拡大防止の対策をしながら、最後まで東アジア文化都市北九州を楽しみましょう!

おすすめサイト