REPORTレポート

レポート

2021年東アジア文化都市に正式決定!

 「2021年東アジア文化都市選定に関する日中韓共同発表」に基づき、北九州市が2020年に続き2021年の東アジア文化都市開催都市に正式決定されました。(中国は紹興(しょうこう)市、敦煌(とんこう)市、韓国は順天(すんちょん)市です)

 これを記念した東アジア文化都市宣布式では、萩生田文部科学大臣から北橋市長に選定証が授与されました。なお、授与された選定証の額縁は、「北九州技の達人」に認定(第8回)された村本裕作氏が制作した小倉組子によるものです。

  また、東アジア文化都市宣布式に先立ち、北橋市長と萩生田文部科学大臣は面会し、2021年に本市で開催する東アジア文化都市や世界体操・新体操選手権の成功に向けて、国・本市が一体となって取り組むことで一致しました。

おすすめサイト