NEWSニュース

「北九州未来創造芸術祭 ART for SDGs」 企画発表!

2020.10.26

東アジア文化都市北九州のコア事業の一つとして、来年春に八幡東区・東田育を舞台に、 「SDGs」をテーマとしたアートフェスティバル「北九州未来創造芸術祭 ART for SDGs」を開催します。
本日、企画発表を行い、イベント概要や参加アーティストを公表しました。
国内外の芸術祭のディレクションを担当した南條史生氏をディレクターに迎え、日本を代表するアーティストによる作品が東田地区を彩ります。
 詳しくは特設ホームページをご覧ください。

<北九州未来創造芸術祭 ART for SDGs>
・会期  
 令和3年4月29日(木曜日)~5月9日(日曜日)
  北九州市立いのちのたび博物館は5月30日(日曜日)まで延長
  北九州市立美術館(本館)は7月11日(日曜日)まで延長
・会場  
 東田大通り公園、北九州市立いのちのたび博物館、北九州市立美術館、
 北九州イノベーションギャラリー、北九州市環境ミュージアム、
 東田第一高炉史跡広場ほか

<現在参加が決定しているアーティスト>
 石井リーサ明理、奥中章人、落合陽一、片山真理、団塚栄喜、
 田中浩也研究室(田中浩也、名倉泰生、青山新、河合萌、知念司泰、松木南々花、大村まゆ記)
 +METACITY(青木竜太)、淀川テクニック、和田永

おすすめサイト