NEWSニュース

東筑紫学園高校制作「アート・コサージュ」展示中です!

2021.12.17

現在、北九州モノレールの平和通駅、北口改札前にて、東筑紫学園高等学校(外部リンク)の服飾専攻の生徒の皆さんが制作された「アート・コサージュ」を展示しています。

このアート・コサージュ、材料はなんと全て「ペットボトル」。
透明感を生かした華やかさが作品の魅力です!

これらの作品は、映像作品(デジタルファッションショー)として現在制作が進んでいる「日中韓芸術祭2021 in Kitakyushu」の一環で制作されたもの。2021年10月25日に北九州市立美術館本館で行われた撮影会の会場でも展示され、芸術祭のコンセプトである「ART for SDGs」を強く印象付けるものとなりました。

10月25日の日中韓芸術祭2021撮影会の様子(中央左から、都倉俊一文化庁長官、北橋健治北九州市長、南條史生スーパーアドバイザー、東筑紫学園高校の生徒)

平和通駅の展示では、クリスマスらしいイルミネーションも設置し、ひときわ華やかに駅を彩っています。

それでは、東筑紫学園高校の皆さんからのメッセージです。

展示は12月24日午前10時まで。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

おすすめサイト