NEWSニュース

「書と文藝」展 開幕!

2021.09.01

 8月27日(金)から、文芸プログラム「書と文藝」展がスタートしています。

  文字を鑑賞するにあたり特有の文化となった「書」と人々の想像力を表現する「文芸」をテーマとした展覧会です。

 北九州市で育まれてきた多くの文芸作品を「書」を通して紹介するとともに、東アジア文化都市の開催都市である北九州市、紹興市(中国)、敦煌市(中国)、順天市(韓国)の初夏や市民の参加により、日本と中国、韓国の文字による繋がりを、作品・資料・ゆかりのある人物などを介して紹介しています。

 会場は、北九州市立美術館分館(リバーウォーク北九州5F)、入場は無料です。
 会期は9月12日(日)まで。会期中は無休となっております。

 ぜひお気軽にお越しください。

おすすめサイト