NEWSニュース

アーティスト等緊急支援事業「アートでつなぐ未来プロジェクト」について

2020.05.21

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、活動の機会を失っている市内のアーティスト等による文化芸術活動を支援するとともに、市民の方々がイベント等に参加しなくても文化芸術に触れられる機会を創出します。厳しい状況ではありますが、東アジア文化都市2020北九州では、このような文化芸術の取組みを通じて、地域の文化の灯を絶やすことなく、未来につなげていくことを目指します。

募集要項等はこちら

1 対 象 者
  市内在住又は市内で主に活動する プロのアーティスト、クリエイター、スタッフ 等
  ※ただし、グループの構成員の半数以上が市内在住であることが要件

2 対象作品
  対象者自らが制作する未発表の3~10分程度の 動画作品
  例)ダンス、楽器演奏、朗読、寸劇等のパフォーマンス
    絵画、書道等のライブ制作
    アニメーションやドキュメンタリー等の短編映像 等

3 支援内容
  1人につき 5万円 を支援(1作品あたり 上限50万円 )
  ※3密を避けるため、「1作品10人まで」の人員(グループ)で制作

4 スケジュール
  5月21日   募集要項等公開
  5月25日~  募集開始・随時審査
          ※予算額に達した時点(500人程度)で終了
  6月中旬~   支給開始

5 問合せ先
  アートでつなぐ未来プロジェクト事務局(受託事業者:株式会社三角形)
  電話:093-631-5700(平日10~17時)

おすすめサイト