EVENTイベント

生活文化交流事業

写真展「#放課後ダッシュ」

開催時期: 2021年11月5日(金)~11月14日(日)10:00~18:00
【Instagramで写真を募集中!】
会場: 北九州市立美術館 分館(リバーウォーク北九州5階)

入場料:無料
展示作品:ゲストフォトグラファー作品(葵、中山京汰郎)、
     中国・韓国開催都市の学生作品、北九州市の学生作品、公募参加作品
主 催:北九州市・東アジア文化都市北九州実行委員会
協 力:北九州市クリエイティブディレクター 下川大助、株式会社CINRA、塩川雄也
問い合わせ:東アジア文化都市北九州実行委員会事務局(TEL 093-582-2390)

 

■開催にあたって

コロナ禍も、青春も、何気ない日々も、
誰にとっても今でしかない瞬間を生きています。

2020・21年に「東アジア文化都市」に選ばれた北九州市は、
直接交流ができない今このタイミングに、
少しでも前向きな姿勢を届けたいといった想いの中、
日中韓の文化交流を目的とした公募型写真展を開催します。

テーマは「#放課後ダッシュ」。

県や国を越えた移動が制限され、様々な文化イベントが中止になり、
授業や仕事はリモートに変化。
日々、人と直接会える機会が減っている中で、
友人や知人が全力で笑ったり、走ったりしている放課後の写真から、
ポジティブなメッセージを届けたいと思っています。

北九州、中国、韓国の学生たちと、
公募参加者の写真が集まることで成り立つ「#放課後ダッシュ」展。

今でしか切り取れない、特別な瞬間をお楽しみください。

  

■放課後ダッシュについて

放課後は、学生に限らず全ての人にある帰り道。
そして自分のための時間のこと。

学校でも教室でも、仕事の帰り道でも、
今住んでる街の好きな場所で、全力で楽しんだり、生きたりしている、
「今しかない感情」を全身で自由に表現するもの。

そのまま走る姿でも、賑やかな様子でも、1人でも複数人でもOK。
「#放課後ダッシュ」と共にInstagramに投稿することで、本展示に参加できます。

  

■公募参加の応募規約について

●参加方法
・Instagram にて、アカウント(@newu_kitakyushu)をフォローの上、「#放課後ダッシュ」をつけて投稿。

●応募条件
・プロ・アマチュア、年齢、性別、国籍などの制限はなし。投稿回数の上限なし(ただし、開催期間終了までに、Instagramアカウントが公開設定であること)。
・静止画のみ。撮影後にソフトウェアやアプリ等で加工した作品も応募可能。画角やサイズは自由。
・参加者が著作権を有しているオリジナル作品であること。

●公募作品の展示と写真利用について
・公募作品の一部は、本写真展に展示されます(開催期間終了日までに投稿の場合のみ)。
・応募作品は、随時『東アジア文化都市北九州』のSNSやHPでの広報をはじめ、Instagramアカウント(@newu_kitakyushu)で取り上げられる可能性がございますこと、予めご了承ください。

この条件で絞り込む
キャンセル

おすすめサイト